アメリカ インフルエンザ 新型 コロナ。 新しいコロナウイルスよりも悪いですか?アメリカのインフルエンザは大したことです!

新しい肺炎より多くの脅威、米国での10,000人以上のインフルエンザの死亡

米国では、最悪の「パンデミック」インフルエンザの流行が続いています。 予防接種の結果、インフルエンザにかかっていなければ死亡しなかった人の数と言えます。 「新しいコロナウイルスがノロウイルスほど乾燥に耐性を持ちたくない... インフルエンザの検査や治療(処方薬)の保険に入っていても、5万円から20万円程度の費用がかかります。 2020年2月28日現在、18000人が死亡し、3200万人の患者がいます。 現在、効果的な治療法を探しています。

Next

新しいコロナウイルスよりも悪いですか?アメリカのインフルエンザは大したことです!

私の記事を信じる必要はないので、2020年3月30日午後8時26分にコメントに投稿されたCNN記事を読んでください。 つまり、あなたがダメージを与える扇動者であると言っても過言ではありません。 本文の冒頭に「概要」、末尾に「CDCからの情報」を追加。 インフルエンザは突然の高熱を伴い、新しいコロナには特徴的な症状があり、味や臭いを検出することは困難ですが、それらがないと、テストなしでそれを区別することは困難です。 」 つまり、インフルエンザウイルスはコロナウイルスよりも感染力が高いため、感染のリスクが高くなります。 8人でした(人口5917、感染58182)。

Next

米国政府は、「インフルエンザだと思ったら、新しいコロナ肺炎になるかもしれない」と5つの都市をテストしました。

インフルエンザは知られています。 米国政府は、「インフルエンザだと思ったら、新しいコロナ肺炎になるかもしれない」と5つの都市をテストしました。 コロナであなたがどれだけ死ぬかを見るのは光景ですが、私はそうは思わないでしょう。 新しい王冠で死ぬのは老人と病人だという。 28%」です。 4%」で、2%と計算されます。

Next

アメリカの「新型コロナウイルス」と日本の日本の「インフルエンザ」の報告│政府当局研究所

私が提供している情報に基づいてまだ別のアイデアがある場合は、これで十分です。 これまでのところ、若くて健康な人々は、コロナウイルスが致命的であるとは言えません。 また、20〜44歳の死亡率は「0. ちなみにコロナに感染した人の数は増えたと言われていますが、インフルエンザに比べるとまだ少ないのですが、インフルエンザの症状、症状、感染者数、死亡数は1ヶ月の影響と比べると非常に少ないです。 年間27,000人から70,000人。 経済をブロックする意味はありません、多数の自殺があります... 彼はまた、少なくとも27人の子供が死亡したと述べました。 この流行はスペインの風邪よりは小さいものの、インフルエンザは最悪の災害であることを忘れないでください。 アヴィガンの影響は、新しいコロナですでに報告されています。

Next

10,000人以上の死、なぜアメリカで「影響」

この不思議な感染がどれほどひどいかはまだわかりません。 します。 1つ目は間違いなくデマであり、中国国外で発生した事件の死亡者からも明らかです。 メラム市長はまた、彼の判断の厳しさを確認するために次のように述べています。 アビガンは、すべてのRNAウイルスに対して使用できる万能薬です。 アメリカは先進医療の国です。 これは南京市の規制状態を表しています。

Next

新しい肺炎より多くの脅威、米国での10,000人以上のインフルエンザの死亡

それ自体は、アイソレーターの準備ができているかどうかは問題ではありませんが、分母に含まれていれば、汚染されていなくても(隔離されており、息苦しいほどに死んでいないため)、致死率は高くなります。 また、同時に「インフルエンザ」も集団発生であり、実際、米国では「ニューコロナウイルス」と「インフルエンザ」の2つの感染症が問題視されています。 0%以上(人工血液循環を使用するのはさらに悪い)とは、「50回に1回は重大な事故につながるおそれのある車両」を意味します。 2019年の終わりに、中国の医師がソーシャルメディアで疑わしい新しいコロナウイルスを報告したことは、私の心の中でまだ新鮮です。 2以下でした(浙江省、人口5917万人、1171人が感染)。

Next